2012年11月20日

ファンタジアとエクシリアの共通世界観について

※注意! ここはファンタジア、シンフォニア、エクシリア、エクシリア2に関するネタバレのオンパレードです。

 【ここは読まなくても】はじめに【いいんだぜ?】

 最近ハマっている・・・と言うよりも、シリーズ通してハマっているゲーム、バンダイナムコゲームズのテイルズシリーズ。
この度15周年記念作品として登場した今作だが、用語だけでなく世界観すらも初代作品「テイルズオブファンタジア」と似通っている部分が多く存在します。
そして、幾つかの仮説を立てた場合、びっくりする程筋が通ってしまう説が出てきます。

この仮説を誰かに語りたい!! だが、自分の周りにシリーズ通してプレイしている人がいない!俺、ツイッターとかも特にやってないし・・・。
っと思った時、すでに1年以上放置しているこのブログを思い出したので、ここに洗いざらいぶちまけてしまおうと思います。

同じ思いの人がググった末にこのブログを見つけて、「そうだよね!やっぱそうだよね!!」ってな感じで思いを共有できると嬉しいなぁ。
とはいえ、仮説は仮説なので、よくよく突き詰めていくと矛盾している点はいくつも存在しますが、まぁ読み物として流して下さい。
物書きじゃないので、読みにくい文章とかあったらごめんなさい。


・仮説1 ミラ出生の秘密
 仮説とは言うものの、この説はエクシリア発売前から言われている結構有名な話で、ググってみるとこのような記事はいくつも存在します。
エクシリアの主人公こと「ミラ・マクスウェル」。大精霊マクスウェルが人間界で活動する為に作り出した器(実際は単なるエサ)である。
ファンタジア世界における、ミラ出生が描かれるイベントが「なりきりダンジョンX」に存在する。
そのイベントの内容は、精霊マクスウェルに「人形」作る為の良質な土を持っていくというもの。
そして、「多元宇宙」を作り、その人形を「監視者」にするというもの。
さらにその人形の名前は「水落」。読みようによっては「ミラ」と読める漢字ですね。

これについては、おそらく制作側も狙ってやったのでは?と思われます。


・仮説2 分史世界の誕生
 これはまぁ仮説というかそのまんまの説なのですが、シュタインズ・ゲートでお馴染みの「バタフライエフェクト」が有力である。
この事は、「なりきりダンジョンX」にてマクスウェルが言った「転んで怪我をした者が昨日へタイムトラベルを行い、昨日の自分に転ぶなと忠告するのはタイムトラベルの動機を考えた場合、矛盾である」という台詞から窺い知れる。
ただでさえ、ダオス、クレス、ロンドリーネ、ディオ、メル、モリスンとこれだけの人数が時間転移出来る術やら道具やらを持ってるんだから、それだけ可能性は広がるよね。


・仮説3 リーゼ・マクシア人とエレンピオス人
 エクシリアにはリーゼ・マクシア人とエレンピオス人、2つの種族が存在するが、その違いは何だろう?
それはエレンピオス人にはマナを生成する為の「霊力野」が存在しない事。(あるけど発達してないんだっけ?)
そして、「霊力野」はリーゼ・マクシア人として生まれれば、誰しも発達した「霊力野」を持つという。
逆を言えばリーゼ・マクシア人とエレンピオス人とのハーフが生まれた場合、「霊力野」は持つものの、その力は薄れるのではないだろうか?

これはファンタジアでも同じ事が言え、エルフ族と人間がこの関係に当たると思われる。
ファンタジアのエルフ族はマナを紡ぐ力を持ち魔術を行使することが出来る。
そして人間と交わる事でハーフエルフが生まれるが、代を重ねるごとにその力は薄まっていくという。

 つまり、長い時をかけて人間との交配を繰り返し、特徴的な長い耳と寿命を失った姿こそエクシリアにおけるリーゼ・マクシア人ではないのだろうか?

この仮説は後の仮説5にて、もっと詳しく説明することだが、完結に述べるとこうである。
リーゼ・マクシア人 → エルフ族の血が濃い人種
エレンピオス人 → 人間の血が濃い人種


・仮説4 「黒匣」による大地の枯渇
 エクシリアには「黒匣」と呼ばれる道具が存在する。
「霊力野」を持たない人間(エレンピオス人)にも精霊術が扱えるようになるとの事だが、エレンピオスの発展具合を考えるに、どっちかというと我々の世界で言う「電気」のような存在として使われているのだろう。
そして、ご存知の通り「黒匣」は精霊の力を吸収し動いているため、精霊は死滅し、ひいては大地の枯渇に発展している。

ここで、精霊の力=「マナ」と考えるとファンタジアの世界にも「黒匣」と全く同じ性質の技術が存在する。

それは「魔科学」と呼ばれ、人でも魔法の力を扱えるようにする技術である。
作中でも魔物の大群を一瞬で消し去る「魔導砲」や主人公達が終盤手に入れる空飛ぶ乗り物「レアバード」に、この「魔科学」使われている。
「黒匣」同様、大量のマナを使用し、世界に悪影響を及ぼす技術である。

この事から、「黒匣」と「魔科学」が同じ技術である事が想像できる。
おそらく文献等で残っていた情報を元にアルクノアの技術者が復活させたのではないだろうか?

余談だが、「レアバード」は「魔科学」を使用しているものの、実際は精霊ヴォルトの力を注入し動かしているため大地に悪影響を及ぼすほどのマナは消費してはいない。(と思う。)


・仮説5 断界殻が本当に隔てたもの


・出典
wikipedia「テイルズ オブ ファンタジア
wikipedia「テイルズ オブ エクシリア
wikipedia「テイルズ オブ エクシリア2
posted by 戒 at 02:57| Comment(0) | 駄日記

2011年04月03日

風邪だー

最近の節電ブームに乗っかり、暖房つけないで頑張ってたら風邪をひいてしまいました。

数ヶ月ぶりの日記となりました。お久しぶりです。僕は元気です。

今はあまり元気じゃないけど元気です。

そして4月にもなってしまいました。

新しいスタートです。その時期風邪で寝込むなんて幸先悪〜。

これ以上悪い事が起こらなければいいなぁ。
posted by 戒 at 22:41| Comment(0) | 駄日記

2011年01月27日

モンハンの話でも〜

 ここ数週間忙しかったりネタもなかったりで全く書いてなかったけど、今日はモンハンの話でもしましょうか。

何気に買って以来ほとんどネタにしてなかったし。

っと言うわけで現状のギルドカードはこんな感じ。

110127.jpg

使ってる武器はスラッシュアックス一筋で、他の武器はまったく手付かずの状態。

最近ようやく上位のナルガ倒してHRが5に上がりました。

それにしてもそろそろキツくなってきた・・・。1匹倒すのに30〜40分位かかっちゃうし。

大体会社の昼休みにやってるけど、休み中に1匹倒せればいい方だ。誰か一緒にやってけろ。


買った当初は100時間程度で飽きるかな〜って思ってたけど、現プレイ時間は123時間とな!?

意外とやってるね〜。恐るべしモンハン・・・。

上位の敵もまだまだいっぱいいるし、もうしばらくは遊べるかな〜。


ああ、でももうすぐレディアントの発売日ではないか。

それまでに全部の敵討伐はさすがに無理だな。
posted by 戒 at 00:47| Comment(0) | 駄日記

2011年01月05日

あけまして

 みなさま、あけましておめでとうございます。

誰が見てるんだかよく分からないブログですが、今年もよろしくお願い致します。



今年も年末はコミケからそのまま実家に戻り、実家で新年を迎え、初詣をして、親戚周りという名のお墓参りを済ませ、アパートに戻ってまいりました。

ちなみにうちは今日から仕事でした。

初詣の際、かならずおみくじを引いてるのですが、去年もネタにした通り、僕のおみくじの『病気』の欄は毎年代わり映えしません。

去年ようやく6年間の終止符が打たれた「軽い」の二文字ですが、今年はというと・・・







やっぱり「軽い」の二文字でした・・・。

これでもう今年も病気の心配は無いね!
posted by 戒 at 00:11| Comment(0) | 駄日記

2010年12月16日

テイルズ新作来たー!!

 前々からHPにてカウントダウンされてたテイルズの新作ですが、本日ついに情報解禁されてました。

その名もテイルズオブエクシリア






テイルズスレでも前々からこの名前で間違いないだろうと言われてましたがドンピシャでしたね。

今回は15周年記念という事で、今まで交互にキャラデザやってた藤島康介さんといのまたむつみさんが二人で担当。

ダブル主人公って事だけど、どんな事なんだろう?

スターオーシャン2のクロード編、レナ編みたいに視点が分かれてるのかな?

ムービーも見た感じ、ぷちSFって感じ?

男主人公が格闘系で女主人公が剣士か。戦闘もある程度出来上がってるみたいだけど、どんな感じになるんだろう。

男主人公が瞬間移動っぽい事した後にコンボ決めて獅子戦吼で締めてた事が確認できた。

なんか二人の合体技もあるみたいだし、今後の発表に期待!!




それにしても、ムービーの最後のほうに

「マクスウェルは全ての存在を守るものとなりえる。
よってにそれを脅かす悪など存在しない。
あるとすればそれは人の心か」

って台詞があったけど、これってファンタジアに出てくる台詞

「この世に悪があるとすれば、それは人の心だ」

にもろ被ってるんだけど・・・。

もしかして、なんか関係あるのかなぁ?
posted by 戒 at 00:56| Comment(0) | 駄日記